オーディション大手事務所に落ちたらどうする?

夢を諦めない方を応援する中村です。

この記事を読んでいるタレントを目指しているあなたは、もしかしたらアミューズやavex(エイベックス)、サンミュージックなどの誰もが名を知る大手芸能事務所のオーディションを受けて残念ながら落ちてしまったのかもしれません(もしくは書類選考段階で落選)。

おそらくあなたは自身の演技力や歌唱力に自信があってオーディションを受けたのだと思います。でも落ち込む必要はありません。あなたにタレントとしての能力があるならば、それを認めて育てようとしてくれる事務所なり人物がいるはずです。

ここで僕があなたにおすすめしたいオーディション事務所が「AVILLA STAGE(アヴィラステージ)」です。なぜあなたにおすすめしたいのかというと、オーディションの種類の豊富さと合格率10%ほど(独自調査・正式に発表はされてません)。能力あるあなたが合格するチャンスはより大きいと思います!

アヴィラステージの詳細はこちらから

AVILLA STAGE(アヴィラステージ)をおすすめする理由

アヴィラステージイメージ

有名芸能人を排出している

芸能オーディションは大手芸能事務所から小規模の個人芸能事務所までさまざまあります。その中でもアヴィラステージは比較的大手に近い方だと思います。

所属の代表的タレントは「重盛さと美」「ミラクルひかる」「山上愛」「坂口拓嗣」「クリス松村」などです。テレビで活躍している姿を観たことがあるという人も少なくないと思います。

アヴィラステージにはこのように芸能界に能力を持った人材を送り出すパワーは間違いなくあります。放送作家などとの強いパイプがあるのかと想像します。芸能界に送り出したタレントがあまりいない事務所よりも信頼できると思いますよ。

豊富なオーディション

アヴィラステージでは様々なジャンルのオーディションがあるのです。嫌な言い方かもしれないのですみません。あなたが美男・美女でなくても受けられるオーデションはあるんです。それがアヴィラステージの魅力です。

例えばこのようなオーディションです。

ぷに男オーディション画像

「ぷに娘&ぷに男」というタイトルからして、ぽっちゃり系の男女のオーディションをイメージできます。このようにアヴィラステージでは「イケメン・美女」というビジュアルだけでなく「人間の質」を重要視するオーディションが数多くあるのです。

個性が強いあなたならばその個性が何かをより具体的にすることで、あなたが合格しやすオーディションをアヴィラステージで見つけることができると思います。

ぷに娘&ぷに男オーディション

レッスン機能が充実

アヴィラステージは「レッスン機能」です。あなたがもし、オーディションに受かったとしてもテレビの世界で活躍するためにはやはりプロから演技・歌などのレッスンは必ず必要になります。

レッスン料は有料となりますが、あなたの夢を叶えるためには必ず身につけておかなければならない技術です。そもそも俳優や歌などの技術は、義務教育の学校で教えることはまずありえません。

選ばれし者だけが受けられるレッスンなのです。

たとえあなたが大手オーディションで不合格だったとしても、大手でなくても他のオーディションで合格したならば、それだけの素質があると認められたということです。あなたがテレビや舞台で活躍することができると、第三者から推されたということです。これは自信として受け取っていいのではないでしょうか。

夢と希望を持ってレッスンを受けることでよりあなたのデビューへの道が近くなるのは間違いないでしょう。

ぽっちゃり系のオーディションはこちらから

大手オーディションに落ちたらAVILLA STAGE(アヴィラステージ)を受けるべき

あなたが芸能人を夢見てオーデイションを受けてきて、残念ながら合格に至っていないならば、そもそもオーディションを受ける事務所を間違って選択している可能性があります。

あなたはあなたの持つ「個性」にあったオーディションを受けるべきなのです。アヴィラステージでは俳優・歌手・モデルが中心ですが、その中でもぽっちゃり系・シニア・お笑い・合格保証・キッズ・グラビアアイドル・メンズ専門など細かい部分でのオーディションが多いのです。

だからこそあなたの個性を見出してくれる可能性が高いのです。大手事務所のオーディションに落ちたからといってモヤモヤしたり落ち込んでる場合じゃありません。夢は諦めたら終わりです。試合終了のゴングを鳴らすのはあなたがオーディションで落ちた大手芸能事務所ではない、あなた自身なのです。

あなたは数万人に1人と言われているスーパースターになるオーディションを落ちて、試合終了のゴングを自分で鳴らしましますか?落ちても別の場所から這い上がり、実力を着実につけながら上を目指しますか?

どちらの道を進んでも正解や間違いはないと思います。でも僕は実は俳優になりたいという「あこがれ」がありました。僕が高校1年生のころ、とある事務所のオーディションに受けて合格したものの「レッスン料を払う金がない」と両親から事務所への入所を反対され、あえなく断念しました。

僕はその時高校1年生だったのでレッスン料の相場なんてわかりません。でも決して裕福な家庭ではなかったと思うので、レッスン料を払う金がない、ていうかそこまで経費を払う余裕がないというのはなんとなく理解できてました。

でも僕が受かった事務所では月3万円のレッスン料でした。おそらくこれくらいが相場かと思います。アヴィラステージでもこのくらいのレッスン料ではないかと推測されてます。

僕からみれば月3万円は決して高くないレッスン料だと思います。そしてずっと月3万円払うわけではありません。あなたの夢に賭けてみてはどうでしょう。人生一度きりです。

アヴィラステージの詳細はこちらから