自称ブサイクでもオーディション合格して芸能人になれる方法

これをご覧になっているあなたは自分自身を「ブサイク」つまり容姿に自信がないを思っていることでしょう。でも芸能人になりたい。大丈夫です。自分自身を「ブサイク」だと思っているあなたでも絶対芸能人になることはできます。その理由について説明しますね。

あなたはブサイクではない

ここで一番重要なのはあなたは自分自身をブサイクだと勘違いしているということです。そもそもブサイクに定義などないのです。確かに「誰もが認めるイケメン・美女」という人は存在します。しかし大多数の人は「誰もが認めるイケメン・美女」ではないのです。

だからといって

誰もが認めるイケメン・美女でない人=ブサイク

ではありません。人間は第一印象はとても大事です。そして第一印象を与えるのはあなたの持って生まれた顔だけではありません。髪型・服装・爪・匂い・表情・言動など様々な要素であなたの印象は変るのです。

もし誰もが認めるイケメンであっても、ヒゲがボーボーで爪の垢が垣間見え、髪の毛は寝癖でフケがあり、葉を磨いていないせいで口臭がひどかったりなどすれば、絶対芸能人にはなれないですよね。

 

逆に言えば、服装はおしゃれでヨレヨレでなく(ヨレヨレがおしゃれな場合は除く)、髪型も美容室行ったばかりのセットで決まっていて、笑顔と自信に満ちて石鹸の香りがすれば、持って生まれた顔の印象(あなたがたとえブサイクと思っていても)は絶対いいはずです。

なのであなたはブサイクではありません。ブサイクと勘違いしています。芸能人にだって絶対になれます。オーディションだって受かる可能性は大いにあります。しかし上の例で示したように、自分自身を磨くことを怠っていては芸能人どころか、アルバイトでも会社員でもきっと成果はあげられないと思います。

そのおかげか僕のビジネスのHPを見てテレビ出演の依頼が幾度もあり、テレビ東京にいたっては定期的に出演させていただいております。

自分を磨くことであなたもプチイケメン・美女に

自分を磨く男性

上にも書きましたが「自分を磨く」努力が必要なのですね。何も高額なエステに通ってつるっつるの美肌になって、メイクも高級化粧品を使い、バッグや小物はブランド物で固めるといかそういうことを言っているわけではありません。

「清潔なイメージでいればいい」ということです。男性は派手に髪を染めたりなどすることはなく、今流行りのマッシュ系のさらさらヘアーで十分なのです。爪は手はもちろん靴下を履いて見えない足の爪も切っておくくらいの意識は合った方がいいと思います。

どちらかというと女性の方が美意識は高い傾向にあると思うので、基本的な身だしなみは問題ないですが、私生活においてダブダブのスウェットで自転車をこいでいるよりもぴっちりとしたスポーティなシルエットでウォーキングしている方が魅力的に見えると思います。

自分を磨くって大事なんです。ちなみに僕も月一度は5,000円以上の美容室に通っていますし、1,000円以上の歯磨き粉を使っています。服装は決して高くありませんが清潔なイメージにしてます。とは言ってもそれほどお金はかかってません。服はユニクロも多いし。

表情は常ににこやかに

表情はあなたの第一印象を大きく左右する要素です。想像してください。いかにも喧嘩を売ってきそうな人って眉間にしわをよせて眉毛は剃って逆ハの字に鳴っていますよね。どう見ても第一印象がいいとはいえません。

また無表情の人。何を考えているのかわかりません。もしかしたら怒っているかもしれないという印象が残ります。実は最も多いのがこの無表情の人。実にもったいない。イケメン・美人であっても無表情の人って感じ悪いんです。芸能人の記者会見でも無表情かつ冷たい発言をしてバッシングを浴びた美人芸能人がいました。

無表情かつ冷たい発言は、どんなイケメン・美女でも敬遠されてしまうのです。

そして笑顔でにこやかな人。とても人がいい印象を与え、話しやすさがありますよね。たとえあなたが自分自信をブサイクだと思っていたとしても、つねににこやか、笑顔でいることはイケメン・美女度がアップすると僕は思っています。人が集まる人間って、笑顔が素敵な人なんだと思います。

オーディションの合格のポイントは素直さ

芸能人になるには個性が必要と思っている人も多いと思います。もちろん個性は絶対必要です。しかしそれを勘違いしている人は多いと思います。

個性=ワガママ

と捉えていませんか?待ち合わせ場所に平気で遅刻してきて「俺、髪型のセットが納得できないと外歩けないんだよね」とかくだらないこだわりを持っている人とか、みんなでサイゼリヤでランチしようというのに「私、ジャンクフードは嫌いなのよね」などという場の空気を読めない女。

このような人たちはオーディションには向いていませんので、自分の思うがままを貫いて街を歩き、スカウトされるのを待つべきでしょう。

しかしオーディションを受ける人はやはり「素直さ」は大きなポイントです。例えば俳優としての仕事は共同作業です。お互いのコミュニケーションなくしてはいい作品などできるわけがありません。

ちょっと力が強くなった俳優・アーティストが現場をぐちゃぐちゃにしてろくでもない作品になって地上波でゴールデンタイムの21時に放映され、視聴率4%台なんて話もありました。

個性はワガママを通すことではありません。常に笑顔で素直さをアピールしましょう。

面接での自己PRではギャップを作れ!

ギャップイメージ

面接で欠かせないのが自己PRです。自己PRで伝えられることはかなり幅広くあると思います。おおまかに分類すると以下の3つに絞られると思います。

  • 趣味
  • 特技(これまで賞をもらったもの・資格・免許・人からうらやましがられるものなど)
  • 生い立ち(過去の経験・友達や家族との関係・学校生活など)

これらの中であなたの見た目とギャップがより強いものをアピールしてください。

しんげんしんげん

ギャップ??どういうことだ?

たとえば今テレビで観る日が少ないくらいの人気お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさん。見た目は怖そうなイメージですが実はぬいぐるみ集めが趣味としてあるようです。こんな一見Vシネマに出る怖そうなイメージの人がぬいぐるみを集めているなんて聞いたらかなり印象に残りますよね。

他にはロックアーティストのダイヤモンド☆ユカイさんは家庭農園が趣味とのこと。ギターをスコップに替えて家庭菜園をしている姿は想像できないですよね。これらがギャップです。

特技でいうと、さかなくんがサックスが上手ということ。これもギャップですよね。さかなくんはさかなの帽子をかぶっていることからかなりの個性が十分に発揮されてますが、魚だけでなく楽器ができるということはポイント高くないでしょうか。

あとは過去の生い立ちですよね。例えば中川翔子(しょこたん)は中学生のころイジメにあっていたのは知っている人も少なくはないと思います。またお笑いトリオのジャングルポケットの斉藤慎二さんもやはり小さいころイジメにあっていたという新聞記事を読んだことがあります。

またこれまた意外なのが女優の波瑠さん。彼女も小学生のころイジメにあい、学校に行かなくても生活できるように小学生から芸能界を目指していたとあります。

このような過去を乗り越えあるいは決別するために芸能人を目指したというエピソードはインパクトは強いと思います。またこのような辛辣な経験があるにもかかわらず、チャレンジしようという精神には強さを感じます。これもギャップですよね。

あなたのギャップを探そう

自分探しイメージ

あなたにもこのような見た目とのギャップはないでしょうか。

  • 強面で大柄の男性なのだが実は猫が大好き
  • 真面目そうな見た目の女性だけど実はVシネマ大好き
  • ぽっちゃり系の女性だけど実はゴスロリ
  • 明るく周りを笑わせるのが得意だが実は家庭で虐待を受けていた
  • 両親が離婚して経済的に厳しい生活を打破するために芸能界を目指している

ギャップは大きな印象を与えるとともに個性として捉えられます。もちろん芸能界で活躍するためには個性は必要です。個性はイケメン・美女でなくても魅力を発揮します。話は多少盛ってもいいのです。

あなたにもあなたにしかない魅力が絶対あるはずです。ぜひ自分を棚卸しして、知らない自分を発見してみてください。

個性派を積極的に育成する芸能事務所3選

ここでは比較的に「個性的な人物」を採用・育成している芸能事務所を3つ紹介します。

AVILLA STAGE(アヴィラステージ)

アヴィラステージ2021

このアヴィラステージは様々な種類のオーディションを行っていることが特徴です。ユニークなのが「ぷに娘&ぷに男」オーディションです。名前からぽっちゃり系の男女のオーディションを開催しています。

年齢層も6歳〜60歳と幅広い年齢でもオーディションを受けられるので、子育てに一段落ついた女性、あるいはリタイア前にもう一花咲かせたい男性などにも夢があります。いや夢ではなくあこがれの芸能人になるチャンスが40歳過ぎても可能なのです。

アヴィラステージの詳細はこちらから

テアトルアカデミー

テアトルアカデミーイメージ

テアトルアカデミーに所属のタレントはかなり多くの有名なドラマに出演してます。NHKの朝ドラからTBSの日曜ドラマなど、視聴率が高い人気ドラマにでもこのテアトルアカデミーは絡んでいます。比較的事務所の力が強いように思います。オーディションに受かったらこれはチャンスです。

もちろんオーディションを受けるのは無料なので、家でポテトチップスつまみながらドラマ観て芸能人にあこがれているだけなら、オーディションの申し込みだけでもする方があなたの人生を劇的に変えるきっかけにはなりませんか。

ちなみにオンラインでもオーディションを受けることができるので遠方でもチャレンジは可能です。あなたの才能を発掘させるテアトルアカデミーの詳細は下のバナーをクリックしてください。

才能を発掘させてください!

キャストパワーネクスト

cast power next画像

キャストパワーネクストに所属しているタレントはどちらかと言えば実力派というイメージです。主演級の突出して有名なタレントはそれほど多くはありませんが、脇役であってもドラマや映画に数多く出演している俳優はすごく多いです。

言い換えればそれだけ「個性派」を集めているといっていいと思います。あなたの個性もきっと活かしてくれる育成機関だと思います。オーディション受けてみる価値はあると思います。

キャストパワーネクストのオーディションはこちらから

 

いかがだったでしょうか。あなたの持つ素晴らしい個性を活かしてドラマや映画で活躍できることを切に望んでおります。