オリジナル曲で最短3ヶ月で歌手デビューするにはFill Entertainmentのオーディションを受けよう!

この記事をご覧になっているあなたはきっとシンガーあるいはミュージシャンとしてデビューもしくはユーチューバーとして活動したいと願っているのではないでしょうか。

もしあなたが歌唱力に自信があって今すぐにでもデビューしたい、もしくはあなたのまわりから「歌超上手い!!」と言われ続け、いつかはデビューしたいと考えているならばおすすめはFill Entertainmet(フィル・エンターテイメント)。のオーディションを受けるべきです。

もちろんオーディションを受ける費用は一切かかりません(交通費・通信費などを除く)。一歩踏み出してみたものが栄光を手に入れることができる世界なので、そのような勇気が無い方はこの世界は遠慮した方がいいかもしれません。

Fill Entertainment歌手オーディション

Fill Entertainmentに所属するメリットとは

もしあなたがFill Entertainment(以下Fillに略します)のオーディションを受け、見事合格したあかつきにはFillの事務所に所属することになり、デビューまで必要なレッスンを受けることになります。

でも気になるのがFillに所属してどんなメリットがあるかですよね。それを解説していきたいと思います。

  1. Fillでは最短3ヶ月でデビューすることが可能
  2. あなたのオリジナルの曲をプロが楽曲提供
  3. あなたのオリジナル曲がJOYSOUNDに登録される
  4. PVを作成してもらえる
  5. アーティストとしての活動実績が残る
  6. 仕事しながらでもレッスンを受けることができる
  7. リモートレッスンが可能

Fillでは最短3ヶ月でデビューすることが可能

これはもちろん個人差があります。オーディションに合格したらならば、デビューまでレッスンを受ける必要があります。あなたがデビューできる実力がついてきた時点でオリジナル曲の作成の話がでてくることでしょう。

もちろん厳しいオーディションに合格したあなたならば素質はあるはずです。早くデビューしたい気持ちはわかりますが、しっかりと実力をつけることに集中した方がよいと思います。

あなたのオリジナル曲をプロが楽曲提供

デビューするにあたり、あなたのオリジナル曲をFillと契約しているプロのミュージシャンもしくはプロデューサーが楽曲提供してもらえます。これはあなたの知名度をあげることにおいてかなりメリットになることでしょう。

あなたはもしかしたらオリジナル曲をすでに何曲も持っているかもしれません。できればその曲でデビューしたい気持ちはわかりますが、まずはFillから提供された曲を歌いきってみてはいかがでしょう。

ちなみに楽曲提供者は菅谷豊氏と優剛氏などです。

菅谷 豊氏の主な実績 ファンキーモンキーベイビー、水樹奈々、遊助
優剛氏の主な実績 Miwa、小柳ゆき、矢井田瞳、V6

誰もがとは言わないでも音楽に興味がある人ならば名前くらいは聞いたことがあるアーティストをプロデュースや携わってます。

デビューはきっかけが大事です。曲をもらえることであなたにとってもかなりの勉強になるかもしれません。Fillに所属することが最短の道のりかもしれませんが、あなたがもし自分の楽曲にこだわるというならば、このオーディションは受けるべきではないでしょう。

Fill Entertainment歌手オーディション

あなたのオリジナル曲がJOYSOUNDに登録される

いざデビューとなった際、あなたに協力な援軍がつきます。それがJOYSOUNDです。自分のオリジナル楽曲がカラオケのしかもメジャーなJOYSOUNDに登録されるなんて夢のようではないでしょうか。

もちろんデビューしたてのころはカラオケのデンモクで検索すらされないでしょう。しかし地道にアーティスト活動を続け、SNSで情報発信することであなたの知名度はあがり、あなたの曲が日本のどこかのカラオケボックス、もしくは宴会場で歌われるかもしれません。

感動ですよね。Fillの事務所に入るとこの特典があるのです。あなたをアピールする大きなチャンスになることは間違いないでしょう。

PVを出すことができる

PVはプロモーションビデオのことです。要はあなたの曲を売り出すために作るビデオです。きっとあなたも出演することでしょう。露出度大です。

またオリジナルYou Tubeチャンネルを作成すればそのまま使えますよね。これが誰かの目にとまり、大ヒットなんてことも十分ありえます。

またこのPVが民放で流されることはあまり期待できませんが、スペースシャワーTVやミュージックジャパンTVなどのCSチャンネルで露出される可能性は大いに期待できると思います。大きなメリットですよね。

アーティストとしての活動実績が残る

実際にあなたがデビューできれば、それなりに活動する機会ができると思います。先程伝えたPV出演などが一つの例です。

しかしこの記事を書いている現在(2021年1月)は東京・大阪は緊急事態宣言の真っ只中ですので、外に出ての活動は難しいと思いますので、オンラインでの活動が中心になると思います。

どちらにしても活動の実績を残すということは大切です。少なくとも「アーティスト」として活動した履歴があれば、たとえあなたが他の事務所に移籍もしくは独立しようとしても、立派に

私はアーティストです。

と言えるからです。これが個人で楽曲作ってYou Tubeチャンネルで流しているのと、一流のミュージシャンが作った楽曲を歌いしかもJOYSOUNDに登録されているとならば雲泥の違いがあります。

Fill Entertainment歌手オーディション

仕事しながらでもレッスンが可能

この記事をご覧になっているほとんどの方は、何かしらの仕事もしくはアルバイトをしていることでしょう。

しんげんしんげん

おら焼き鳥屋やってんだけど、オーディション受かったら焼き鳥屋の看板おろさなきゃならないのかなあ・・・食っていけないよ。。。

こんな悩みが出てくるかもしれませんが大丈夫です。あなたが今の仕事をしながらでもレッスンは可能です。

あなたの思うがままにできるというわけではありませんが、ある程度融通がきくのは仕事を抱えている人にとってみればありがたいことですよね。

リモートレッスンが可能

2020年1月、新型コロナウィルス感染症が日本に来て以来、人が密になる環境は感染防止上よろしくないと言われてるのはあなたもご存知のことでしょう。

Fillではそういった需要にもきちんと応えてくれています。さらに言えば東京・大阪近隣でなくてもレッスンが可能ということになります。

リモートレッスンではZOOMなどのアプリケーションが必要になりますが、スマホさえあればたいてい大丈夫です。

欲を言えばタブレットを持っていた方が画面も大きくより伝わりやすいかと思います。もしタブレットを持っていなければ安くてもいいので購入することをおすすめします。やはりおすすめはiPadですね。

Fill Entertainment歌手オーディション

Fill Entertainmentのデメリットとは

Fillのデメリットの一番は「レッスン料が発生する」ということです。

Fillのオーディションに合格したらまず3種類の契約に振り分けられるようです。

  1. アーティスト契約
  2. 準アーティスト契約
  3. 育成契約

ちなみに僕が得た情報では準アーティスト契約で月2万円のレッスン料が発生するとありました。育成契約でも間違いなくレッスン料が発生すると思います。

アーティスト契約の場合はそのまますぐデビューしてもいいくらいのレベルでないと、この契約にはならないと思います。これはかなり狭き門でしょう。

レッスン料がかかるのは当然

しんげんしんげん

え〜?オーディション受かったのにレッスン料払うの?

そう思う人も多いかもしれません。だけどこれだけは伝えなければなりません。

20歳以上ならば高校あるいは大学受験を経験したことがほとんどでしょう。私立ならば受験料は万単位でかかるし、入学したならば授業料もかかります。

これってあなた普通と思いますよね?同じです事務所であなたがデビューするのに可能性大と認められるも、それまでにはあなたのスキルに磨きをかけなければならないからこそ、レッスンが必要となってくるのです。

レッスン料を支払ってまでデビューしたくないというならば仕方ありません。しかし芸能界においてそんなすぐにデビューできる人は稀だということを理解すべきでしょう。そう思えないならばあきらめるべきです。

収入が不安定

あなたがオーディションに合格してレッスンを受け、順調にデビューしたとしてもすぐには仕事が発生するわけではありません。

今あなたが持っているお仕事(もしくは学業)と両立しながら生活していかなければなりません。

正社員として雇われているならば時間に融通きかなければ転職しなければならないかもしれません。しかしあなたの夢を叶えるならばそれも必要です。

アルバイトならばシフト時間を削ったりする必要も出てくるはずです。収入はかなり不安定になるのでそれなりの覚悟が必要になります。

なるべく出費は控えた方がいいですね。

以上、このようなデメリットがあるにせよ、一度デビューしてしまえばあなたは立派なアーティストです。SNSなどで積極的にアピールしていきましょう!

迷っているなら一歩踏み出そう!

あなたがもしオーディションを受けようかどうか迷っているならば、一歩踏み出すべきです。先程も述べましたがオーディションを受けるのはタダです。

みるくみるく

もう少し実力をつけてから・・・

なんてことを言っていたらすぐに時間は過ぎてしまいます。あなたの歌唱力を身につけるのに、市販のDVD付きのレッスン本とプロが教えるレッスンとどちらが早くデビューに近づくことができるか、言わなくてもわかりますよね。

迷ったなら一歩踏み出す、人生は待ってくれません。

Fill Entertainment歌手オーディション