芸能事務所オーディション合格後のレッスン料はいくらかかるのか?

こんにちは。30歳からの芸能オーディション情報サイトを運営する中村です。あなたが芸能オーディションに受かったあと、気になるのが「レッスン料金」だと思います。

「まだ受かってもいないのにそんなこと考えるのはおかしいだろ!」と頭の半分は思っているでしょうけど、やっぱりどうしても気になりますよね。

僕も気になりましたのでいろいろ調査してみました。その結果わかったことが

レッスン料金は基本無料だが事務所のスタイルによって異なる

ということです。どういうことが詳細をこれから伝えます。

レッスン料金が基本的に無料な理由

俳優・アーティストのオーディションなどで合格するということは、事務所が「育てる価値がある」と決めたということです。なので合格後はタレントとして契約を交わすのです。

事務所に所属する=会社の一員

と思っていただければいいと思います。会社に入社するためにはほぼどんな会社でも面接や入社試験があると思います。オーディションと同じですよね。

その入社試験で内定を得たら入社できるということです。そして入社の契約を交わすのです。その後各部署に配置され、実際に仕事するわけですが、入社当初は右も左もわからない状態です。

なのでどこの会社も上司やら先輩やらが仕事をあなたに教えるわけです。まあこれが芸能事務所に例えるとレッスンに当たります。しかし会社側からこの上司や先輩からのレッスン代金を請求することってあるでしょうか?

もしあるならその会社はブラックですね(苦笑)。まずレッスン代金を請求することはないでしょう。だってあなたを見込んで採用したのですから。

芸能事務所も同じことが言えます。厳しいオーディションに合格したあなたをより活躍させたいため、様々なレッスンを受けさせ、あなたを月9のドラマやNHK朝ドラなどに出演できるよう育てたいのです。だからレッスン料金などをとることがないのです。

ちなみに僕のバンドメンバーの(恥ずかしながらバンド活動をしてます)ギターを担当しているM君の娘がアイドル活動をしており、会う機会があり聞いてみたところ、レッスン代は払っていないと言ってました。

芸能スクール機能がある事務所はレッスン代がかかる

冒頭で「レッスン料金は無料だが事務所のスタイルによって異なる」と書きました。事務所のスタイルとは芸能スクール機能がある事務所ということです。

つまりどういうことかというと、あなたがオーディションを合格したら有料でレッスンを受けることを前提で入所し、実力がついてから仕事をいただくというスタイルの事務所です。

レッスン料金はいくらかかる?

そこで気になるのがレッスン料金だと思います。レッスン料金に関してはどこの事務所もナーバスになっているようで、明確に表示している事務所はないようです。

しかし実際にレッスンを受けたことがある経験者の声を拾うことができましたので紹介します。

中堅芸能事務所のオーディションに合格。その後2年契約し週一回のレッスンを受けることで合意。レッスン料金はおよそ80万円。

この80万円という金額が妥当なのか平均的なのかは断言できませんが、この経験者は「中堅芸能事務所」と言い切ってます。ということは、あるていど知名度のある芸能事務所ではないかと想像できませんか?

そう考えれば2年で80万円という金額は一つの基準になると思います。1回のレッスン料金に換算するとおよそ7,700円です。お盆・正月・GWの休みを考えればだいたい8,000円くらいでしょう。

この8,000円が妥当かどうかはあなたの考え次第だと思います。おそらく週1回のレッスンの時間は丸1日かけて行われると思います。1日8,000円って一見高いと思うかもしれませんが、以外とそうでもないです。

警備員募集画像

上の画像はとある会社の警備員募集の画像です。なんと日給13,750円です。これと比較してあなたが芸能人になるためのレッスン料金は8,000円です。5,000円以上安いですよね。

もちろんレッスンは複数の生徒で行われる場合もあると思いますが、プロの先生を1日8,000円で雇うと思えば僕は割安に感じます。

セミナーなども2時間で5,000円などは普通です。そう考えると1日8,000円は十分に支払う価値がある、むしろお釣りがくるくらいでしょうか。

レッスン料金が高すぎるのは気をつけた方がいい

先ほど伝えた2年80万円、週に換算するとおよそ8,000円という金額が標準的なのかどうなのかはさておき、高い金額ではないとは理解できたでしょうか?

しかしレッスン料金が週換算して数万円するような芸能事務所は慎重になった方がいいでしょう。例えば週3万円ならばその理由を徹底的に問いただした方がいいです。

立場的にあなたは「芸能人になりたい人」です。一方事務所は「芸能人を教育・マネジメントする人」なのでどちらかと言えばあなたの方が弱い立場と言えます。

そこにつけこむ「悪い芸能事務所」は週3万円などの高額を要求してくる可能性はおおいにありえます。金額が「高いな!」と思ったら、一度芸能人になりたいという夢を少しずらして客観的に考えてみた方がいいですよ。

未経験者はスクール機能がある事務所がおすすめ

もしあなたが芝居など全く未経験ならばスクール機能がある芸能事務所のオーディションを受けることから始めた方がいいでしょう。理由はその方が合格しやすいからです。

いきなり超大手のアミュースやジャニーズ、渡辺プロなどのオーディションを受けても合格はかなり狭き門であることは間違いありません(もちろん自信があるならば全然受けてみてもいいと思います!)。

まずはあなたの個性を見出してもらい、その個性を俳優やタレントとして活かすことができるようプロに教育してもらうのが、一見遠いようで近道だと僕は思います。

数ある事務所の中でおすすめはAVILLA STAGE(アヴィラステージ)です。この事務所は様々なタイプのオーデションがありタレント・モデル・俳優・歌手の他に40代以上のシニアオーディションまであります。なので40歳を超えても俳優デビューを目指すこともできるのです。

もし他事務所のオーディションが落ちたとしても、あなたの持っている魅力をAVILLA STAGE(アヴィラステージ)で見出してくれるかもしれません。

夢は見るだけのものではありません。手を伸ばしてこそ手に入れられるものです。ぜひチャレンジしてみましょう!

アヴィラステージが気になったらこちらからチェック!